衆議院東京9区支部長として正式発表

皆さん、こんにちは! みなみ純です。

2020年12月16日、日本維新の会衆議院東京9区支部長として次期衆議院総選挙に挑戦することが、馬場伸幸幹事長から正式発表されました(8分20秒ごろ)。



7月に公募用書類を送ってから約半年、当時はまだ安倍首相でしたし、立憲民主党も国民民主党と統合する前でした。政治情勢は日々変化していますが、コロナ禍で危機的状況にある国民の生活状況は変わりません。むしろ悪化しています。この状況を変えられるのは政治だけです。だからこそ、政治の道を選びました。

2020年も終わろうとしていますが、自民党一強状態の弊害が如実に現れた一年だったと思います。国民目線の政治、という当たり前のことが何故できないのか。それは、強い野党がいないからです。ほかに投票する選択肢がなければ、企業団体献金を受け取っている自民党に歯止めをかけられません。

日本維新の会は、大阪で様々な改革を行ってきました。その改革を国政に拡大し、国民目線の政治を実現することを目指して、精一杯頑張りたいと思います。

引き続きご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。