MY HISTORY

1983年 群馬県大泉町出身

・曾祖父南徳太郎の次男だった祖父は陸軍へ入隊、終戦後は東京で警察官に

・父が群馬に移り住み、音楽一家の長男(弟と妹)として生まれる

2002年 県立館林高校卒

・高校を1年休学し米国留学するも代理店の手続きミスで途中帰国

・BRICsが話題となり芸術以外よく知らない隣国ロシアに興味をもつ

2008年 大阪大学外国語学部ロシア語専攻卒

・一時休学するも、学費減免、奨学金貸与で卒業(大阪外大と統合)

・在学中に食中毒事件に巻き込まれて弁護士に助けてもらう

2012年 北海道大学法科大学院修了(法務博士)

・学費減免や奨学金貸与で卒業、一回目の司法試験は不合格

・翌年サンクトペテルブルク大学に正規入学(代理店使わず)

2014年 司法試験合格

・ロシア留学中に一時帰国し受験、二回目で合格

2015年 サンクトペテルブルク大学法学部卒業(法学修士)

・法曹資格者として同大学法学部卒業は日本人初

・伊藤国際教育交流財団の公募奨学金で卒業

・プーチン大統領は先輩

2016年 司法研修後、小寺・松田法律事務所にて弁護士として勤務

・選択研修では、家裁調査官から家庭不和と少年犯罪の関係について学ぶ

・家庭、子ども、破産、刑事事件などに従事

2017年 PwC(モスクワ事務所)にてマネージャーとして勤務

・海外日本企業に対する税務・法務・ビジネスコンサルティング業務に従事

2019年 中央総合法律事務所(東京事務所)にて弁護士として勤務

・企業法務、国際法務を中心とした弁護士業務に従事

2020年 コベストロジャパン株式会社(旧バイエル)法務部へ出向

・化学品メーカーでサラリーマンとして働く

現在 衆議院東京9区支部長、練馬区在住

・第一東京弁護士会所属、オースター法律事務所代表

・子ども法委員会委員(少年事件、いじめ、虐待、非行、子どもを巡る問題に取り組む)

このホームページは、みなみ純が一人で作成しました。青文字をクリックするとWikipediaへ飛びます。

趣味・特技

クラシック音楽(元コンマス)、バイク(PCX150)、ロシア語(ТРКИ-2)、剣道(初段)

好きな言葉

挑戦することは拷問ではない(Попытка не пытка)、鉄は使わなければ錆び、水は澱めば腐る(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

好きな人物・政治家

榎本武揚、ネルソン・マンデラ

みなみ純の政策について

政策についてはこちらからご覧ください